2017年03月13日

神楽坂 お香屋さん

先日、用事で久々に神楽坂に。
京都の祇園をイメージしたらこの街は、
なんとも味があって素敵な所ですね。

目的の一つ、御神仏用のお線香を買いに
お香屋さんに入りました。

IMG_1564.JPG IMG_1565.JPG


中に入ると、何より目に付いたのがコレ!
私の愛する「百薬箪笥」ではないですかっ
IMG_1562.JPG

手前には「薬研」もちゃんとある。
そして、瓶にも生薬が。
IMG_1563.JPG

そりゃ、そうよね。
漢方薬も香原料も、仏教とともに伝来したもの。

香炉もいっぱい。
IMG_1567.JPG

店員さんに相談して、沈香と伽羅のお線香を購入。
IMG_1566.JPG

沈香と伽羅は同じジンチョウゲ科の樹脂。
香りの性質の違いで分類が別れる。

沈香は漢方薬でも使われるのです。(中国)
四気は、微温性。
帰経は、脾胃腎。
行気薬に分類され、痛み止めや吐き気止めなどの働きがある。

医食同源ならぬ、医香同源ですね!












posted by 香里 at 23:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。