2017年01月03日

お屠蘇も漢方

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

今年も邪気払いにお屠蘇、頂きました☆

IMG_1401.JPG
屠蘇散は、三国時代の名医「華佗」が作ったとされる。
中身を見ると、カゼや胃腸に良い組成。

IMG_1400.JPG

桂皮と山椒で身体を温め(温中)、
浜防風(沙参)と桔梗で止咳(補陰)、
陳皮と白朮で消化を助ける(理気・利水)。

寒くて乾燥して、胃腸が弱っているこの時期にピッタリ!

IMG_1398.JPG

大晦日の晩に日本酒に一晩浸けて、元旦の朝に頂く。
この屠蘇散、美味しいんです!
今年は金粉入りの日本酒を主人が買って来たので、それに浸けました。


皆さまにとっても、健康で良き一年になりますように(╹◡╹)




posted by 香里 at 19:33| 漢方・中医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。