2016年12月19日

酵素のはたらき「三仙」

先日、漢方薬局を営んでいる友人(と言っても人生では大分先輩)のお店を
訪ねて来ました!他所の漢方薬屋さんも楽しくて大好きです。
小田急線の玉川学園前にある「杏鈴堂」。

IMG_1367.JPG


雰囲気はこんな感じ↓

IMG_1368.JPG

IMG_1369.JPG

この窮屈感がたまらない
面白いものは無いかと目を光らせてしまう。

今回は、これらを購入

IMG_1370.JPG

中でも、この「晶三仙」は前から買おうと思っていた商品。
三仙とは、山楂子・麦芽・神麹(しんぎく)の3つの生薬。
それぞれ消化を助ける酵素の役割を担う優れモノ!

山楂子・・・お肉や脂っこいものの消化を助ける
麦芽・・・・小麦粉で出来たものの消化し助ける
神麹・・・・米で出来たものの消化を助ける
(神麹とは、小麦粉やフスマを混ぜて発酵させたもの)

IMG_1372.JPG

このトリオが商品化されてるなんて、羨ましい〜〜
漢方薬だと平胃散にこのトリオが入ってます。
半夏瀉心湯に三仙を合わせて飲むのもとっても良い!!

年末年始、出番が増えそうです(╹◡╹)♪






posted by 香里 at 23:23| 漢方・中医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。