2016年10月13日

「和漢三才図会」購入(^-^)

以前から買おうと思っていた「和漢三才図会」をようやく購入。

IMG_1262.JPG


和漢三才図会は、江戸時代の図鑑。
1600年代の中国の三才図会を訳したものをベースに
日本のありとあらゆる情報を加えてまとめられたもの。
地理や気象、文化、風習、神社仏閣、信仰、動物、
植物、鉱物、昆虫、魚介、食べ物、妖怪?・・・
医療として、鍼灸、経絡、薬草が載っていて興味をそそられる。

IMG_1263.JPG

植物や動物、鉱物、食べ物、薬草などに関しては
そのほとんどが中国の本草綱目からの引用。

来月、「忍者と漢方」というセミナーをするにあたり、
忍が使っていた薬草などについてきちんと調べておこうと思い
当時の百科事典である和漢三才図会を購入。

そんなわけで、ここのところ、
忍術書と和漢三才図会とにらめっこの毎日。
なんて幸せなんだろう
レジュメ作りは面倒だけれど、
好きな事を仕事にさせてもらっていることに感謝です。





posted by 香里 at 09:13| 和漢・民間薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。