2016年08月15日

お腹に鍼

何かと気が滞りやすい私。
特に胸やお腹が張りやすいので、毎日加味逍遙散を愛飲
気功をすると、尚、いい!
そして、鍼をすると、更にいい

image-09faf.jpeg


「漢方薬 & 気功 & 鍼灸」のトリプルプレーは最強ですね

体感として、漢方薬を飲んでいると、心身のバランスが整い、
気功すると、背中の気がいっきに巡り、
鍼灸をすると、内臓が活発に動き出す。
そんな感覚が得られます。(私の体感ですが)

もちろん、本当はどれも気血を巡らせ、心身健康にするものですが、
体感として、すぐ感じられる効果は多少違う気がします。

そして、このお腹の鍼。
鍼を打つと、すぐお腹が動き出し、翌日快便!
デトックスにぴったりです。

内側の上 → 梁門りょうもん(調理胃気)
中 → 天枢てんすう (調中和胃、理気健脾)
下 → 大巨 (理気和血)

外側の上 → 章門しょうもん(疏調肝脾)
下 → 大横だいおう (通調腸胃)

効果覿面なのでオススメですよ!


鍼灸治療を受けたい方。
私の主人でよろしければ、お問い合わせください。
私と同じく漢方医学を愛する人です。


posted by 香里 at 20:56| 養生・鍼灸・気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。