2016年08月01日

8月 ちょい足し!薬膳茶

8月のちょい足し。
元気の源「気」と、潤いの源「陰」を養う、かんたん薬膳茶。

image-2de9e.jpeg



【 桃と白きくらげのウーロン茶 】

・桃の皮・・・・・身体の疲れを癒し、ほてりを鎮める
・白きくらげ・・・潤いを養い、渇きを癒す
・ウーロン茶葉・・緑茶の爽やかさと紅茶の濃厚さを併せ持つ
・お湯

夏は桃も美味しい季節。
残った皮をお茶に再利用。熟した桃の皮は、より美味しい。
ほんのりピンクの薬膳茶が出来上がり。

image-9087d.jpeg

桃の種は、生薬名「桃仁(とうにん)」として、漢方薬に使われます。
血の巡りを良くする他、潤腸通便(お通じつける)の働きも。
桃の葉は、皮膚の炎症を鎮めるため、入浴剤や化粧水など外用として使われます。
あせもが出来やすいこの時期にピッタリ。

桃、かわいくて美味しくて、いい仕事しますね!




posted by 香里 at 21:15| 薬膳・茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。