2016年07月29日

育毛効果あり⁉︎ マルベリー

先日頂いたマルベリージャム。
生薬にもなるマルベリーですが、
さて、マルベリーとは何でしょう〜??

image-e0a78.jpeg


答えは、桑の実です(知っている方も多いと思いますが)

桑の実(マルベリー)の生薬名は、「桑椹子そうじんし」。
漢方での働きは、滋陰補血・生発烏髪・生津・潤腸通便。
簡単に言うと、潤い(陰血)を養う働き。

注目すべきは、生発烏髪ですかね!
カラスの様な黒髪にする・・・つまり白髪に良いという事。

漢方で髪の毛は、「血余けつよ」。
なので、補血作用を持つ桑椹子は良いのです。
更に、帰経が、心・肝・腎なので、めまいや不眠・目のかすみ・耳鳴りなどに
応用できます。

老化対策、エイジングケアにピッタリ。

実際、効果は穏やかなので漢方薬には使われませんが、
薬膳には用いられます。
もちろん、フルーツとしてそのまま食べても美味しいですしね。

どうでしょう。これから桑の実の見方が変わりませんか?

ちなみに、クコの実は、ゴジベリー。既にスーパーフードとして人気。
サンザシは、ホーソンベリー。

漢方では二千年以上前から分かっていたことが、
今再び注目を浴びるのは嬉しいです。

漢方、知れば知るほどそれは深い。
そんな底なしのアリ地獄を一生楽しんで学びます。



posted by 香里 at 00:00| 薬膳・茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。