2016年07月11日

五味子ジャム

先日、生徒さんから『五味子ジャム』を頂きました。
さんざし、五味子(ごみし)、梅など、酸味好きの私には嬉しい限りです
原材料は、五味子と上白糖のみ、保存料などは無添加。

image-9b41c.jpeg


軽井沢の「すみや」さんの商品です。

韓国では美容に良いフルーツとして五味子のお茶やお菓子はよくあります。
私も以前韓国に行った際に、薬令市場で買った3sの五味子を
少しずつ今も大切に飲んでいます!

新大久保にも粉末のドリンクやジャムがありますが、
どれも人口甘味料や添加物が入っているので、、、こちらは貴重ですね。
ただし、五味子自体は微妙な味ですから、ジャムになったところで
美味しい美味しくない、好き嫌いには、個人差があります。

私はお湯で溶かして飲んでいます。美味しい〜

五味子は、酸味・苦味・甘味・辛味・咸味(塩味)、5つの味を持つことが名前の由来。
漢方薬では、固渋薬(収れんの働き)に分類されます。
 *温性(温める性質)
 *肺・腎・心に帰経

臨床応用では、汗や頻尿の改善や喘息・慢性の咳、動悸や不眠の改善に用いられます。
花粉の時期、薬局に多く並ぶ「小青竜湯」や夏バテ改善の「生脈散」にも含まれています。

沢山汗をかくこれからの季節に良いアイテムですね!




posted by 香里 at 00:00| 薬膳・茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。