2016年05月07日

だらに飴

昨日生徒さんから頂いた『だらに』飴。
image-c6e0d.jpeg

奈良県の和漢薬で有名な『陀羅尼助丸(だらにすけ)』をヒントにした飴。

以前、陀羅尼助丸の聖地を知りたいが故に、
わざわざ奈良県の吉野まで訪れたくらいなので、
私にとってはテンションが上がる嬉しいお土産でした!

image-f36da.jpeg

中身は、陀羅尼助丸と同様に健胃薬のキハダが入っています。
キハダの生薬名は黄柏(オウバク)。
炎症をやわらげるとともに、抗菌の働きもあるため、
赤いニキビや化膿性湿疹など、外用薬としても用いられます。

他には、霊芝、薄荷、麦芽糖、甘草、黒糖が入っていて、
苦味がありつつほんのり甘く、食べやすい味になっています。

昨日今日と、生徒さんたちと試食しました。
胃が弱い方の携帯に良さそうですね。



posted by 香里 at 14:00| 和漢・民間薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。