2016年04月30日

中華街 薬膳素材が売っているお店

中華街には薬膳素材を取り扱うお店がいくつかあります。
漢方、薬膳好きには楽しい街ですね!
私は行ったら大体4軒ハシゴ。

その一つ目が『萬福臨』。
image-52cb7.jpeg
萬福臨は、店内はがキレイ。
商品管理のされ方もキレイです。
中華食材は勿論売っていますし、
薬膳素材では、高麗人参や山薬をはじめ、
タツノオトシゴやアワビなどの高級素材もあります。

2軒目は『萬勝商事』。
image-42bb2.jpeg
半地下で怪しさいっぱい。ザ・中国な感じです。
ここは、薬膳素材の範囲を超えて、日本では生薬に属する素材も多い。
(中華街は治外法権⁉︎)
同僚の薬膳の先生もこちらを利用していたり、
以前教わった広東料理の先生もこちらで買っていました。
来るお客さんを見ていても、プロが多そうです。

3軒目は『中国貿易公司』。
萬勝商事の真向いにあるスーパーです。
image-997f2.jpeg
こちらは、中国茶や茶外茶(花草茶、ハーブ、鳩麦茶、熊笹茶など)の
種類が豊富。スパイスも取り扱っています。

4軒目は『隆記』。
image-d634d.jpeg
こちらは、入ったことがある方も多いでしょう。
中国茶をはじめ、ハ宝茶、花草茶、薬膳素材、生薬などの
種類が豊富で、小分け販売されています。
しかし、これら乾物たちの一部に賞味期限偽装疑惑が。
生薬なんかの賞味期限は、そもそも、それぞれのメーカーや販売店で設定することが多いので
なんとも言えないところですが。

このような感じで、スーパーでは手に入らない素材が
中華街にはいっぱい!
私はとても楽しいのですが、実際お買い物の際は
きちんと自分の目で品質を確認する必要がありますね。



posted by 香里 at 10:56| 薬膳・茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。