2016年04月20日

上海 鮮魚売り場に・・・

「中国人は、椅子以外、4つ足は全部食べる」とよく言われます。

これも確かに4つ足。
食べれるのは知っているし、実際スイーツで食べたこともあります。
しかも、プルプルで美味しかった・・・       
でも、いざ鮮魚売り場で出くわすと、異常にビックリします。

20160416_130357.jpg

カエルです。
ポジションは、魚の隣で、上段にはスッポンがいます。
なかなかの画でした。

ペットショップではなく、スーパーマーケットです。

漢方では、蛙の皮や内臓を除去したものを蟾蜍(センジョ)といい、
消腫・消積(腫れ物や出来物を消す)の働きがあります。

蛙の耳下腺や皮膚腺から出る分泌物は蟾酥(センソ)といい、
強心・鎮痛の働きがあります。
六神丸など、古くから日本の和漢薬に使われてきました。

ちなみに、スッポンは、体を滋養して余分な熱を冷ます働きがあります。

ともに、料理にもなり、薬にもなる・・・
これも医食同源ですね。。



posted by 香里 at 00:00| 上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。