2016年03月29日

不気味。お血。

これは、何とも見苦しい写真ですが、
吸い玉中の私の腰です・・・         
昔から腰が硬くて、、、なので、日々気功をしたり、
主人にもたまに鍼灸や吸い玉を施してもらっているのですが。

先週、勉強会や、懐かしい友人からのお誘いが重なって夜外食が続き、
まる一週間、足湯&気功をサボってしまったら、こんな感じに・・・

20160329_194020.jpg

牛タン模様のお血が!(*お血・・・血の滞り、血の汚れ)

腰まわりには、五臓六腑全ての経絡が通る帯脈があります。
ちょうどその辺りの色が悪くなるということは、
腎や子宮の冷え、小腸や大腸の働きが悪い、など
気血の巡りが悪いことをあらわしています。

鍼灸で気血を巡らせ→最後に吸い玉で皮膚表面にお血を
吸い上げる→老廃物として流れる

このトリプル技術で終わった後はすっきり!!
体が軽くて、今朝起きた時も元気でしたよ。

色々詰まってきたら、この3つ、効果ありです☆




posted by 香里 at 00:00| 養生・鍼灸・気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。