2016年03月18日

火龍灸

こちらは、以前、中国語の先生からお土産にもらった「火龍灸」というお灸。
金属製の容器に、専用のもぐさを差し込んで使用するもの。
容器に描かれている陰陽五行のマークがまた可愛い   DSC_0685.JPG1457771027653.jpg
火龍灸.jpg

先日、月経時に下腹部の鈍痛があったので、初めて使ってみました!
印象としては、箱灸のような感じ。熱さは、箱灸より低温です。
おへその下に置いてもらったんですが、温暖面積が広くて、
位置をずらしながら温められるので、広範囲を温めるのには良かったです。
普段は、もぐさを直接丸めたものや、簡易的なお灸を据えてもらうのですが
たまには、こんなものも良いですね。

同時に‘三陰交’に鍼を打ってもらいました。
三陰交は、肝・脾・腎、3つの経絡が交差するツボ。
婦人科系トラブルには必須です!



posted by 香里 at 18:20| 養生・鍼灸・気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。